【5月19日 ショウキ先生講演会 その⑥ 唇と妊娠の関係】

【5月19日 ショウキ先生講演会 その⑥ 唇と妊娠の関係】

今日は第6弾

今回は ショウキ先生の 唇から妊娠力を見分ける続きです。

簡単ですが、意外とこれが当たるんですよね。

あと、顔を意識することで、子宮の状態もよくなる(^^♪

まあ、お金のかからないことなので、ちょっと意識してみると

いいですよね。(^^)/

先生の講演内容を 録音して打ち込みました。

先生は中国の方ですので、少し日本語にするとおかしくなる箇所が

ありますがお許しくださいね。

DSC02772

唇の周りが黒いところを瘀血 と見ます。

どういう風かというと  毎日

自分の唇を見たときにこの唇の周りの所で

黒いものが多いという事は 自分の血の巡りが悪いです。

だから自分の唇も定期的に見てみる。

子宝の準備の為 自分の体を改善しているか

漢方では そのサインが体の表面に出ているわけですね。

そこで漢方で江戸時代なんかは 唇を子宮に見立てて色から

判断したんです。

唇の色と子宮の色は一緒と見たわけです。

具体的にどういう風にしているかと

いうと 口の横の皮は卵巣です。

だから、ここににきびとか吹き出物とか出ている時は卵巣が腫れています。

そこで この真ん中の線は そこはちょうど子宮を表します。

DSC03074

あと、見た目もかかわってきます。

こういう風に絵を描くと どちらが年取って どちらが若いですか?

Aの方 これ唇が上に上がる  唇が上に上がると 若がえるわけですね。

DSC03077

だから そういう風に休み時間でもしてみるといい

そうすると 卵巣も若くなってくる。

年取るとホウレイ線 が出ますが

ホウレイ線が出ると 卵巣力が落ちている。

そこで できるだけ 口のラインというはきれいにしておくといい

どういう風に 唇を見ていくと  臨床で患者さんを診るときに

唇をきれいになるようにアドバイスします。

患者さんは自分自身でも意識する

そこでですね こういう事あります。

 年齢は関係なくて子供出来にくい時代

私たちはクリニックの中で毎日400人くらいの患者さんがきてます

多分、多いと思いますね。  私の漢方もこられますが 悩んでいる方多いです。

なんで こんなに悩んでいるんでしょう・・・

原因はなんでしょうか?  いろいろ考えないといけない

一番 不妊に関係する邪魔なものは 冷えです。

冷え性です。  自分で頑張れば 冷え性を取れば妊娠できます。

だからですね  一人ですね 36歳です。 まだ余裕ですが

 6年間赤ちゃんができません。

本人はどうしているかというと すごく体冷えている。

体が冷えるのも二つあります。  ひとつは本当の冷え

低体温 多分 皆さん 基礎体温表みれば この基礎体温表のこの線がありますよね

この太い線 ですが 何度でしょう?

36.7 です。 つまり自分の高温期 が36.7になると妊娠しやすい

舌のもう一本の黒い線は これは 省略しているところがありますが 36度ですね

下の方は 36度以下だとよくない  

(続く)


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です